So-net無料ブログ作成

「多面的・多角的な学習」とは? [総論]

8月25日付けの産経新聞は、「横浜市にある神奈川県立高校の地理歴史科の女性教諭が日本史の授業で生徒にハングルを教えていたことが24日、県教委への取材で分かった」と報じた。
「「関東大震災のさいに起きた朝鮮人虐殺現場」を見学するよう企画し、生徒に参加を募っていたことも判明。県教委はこれも指導対象とした。」
「「歴史事象に対して多様な考え方がある中で、一方的な解釈は望ましくない」として、いずれも校長に対し口頭で指導した。これを受け、校長が教諭に是正を求めたという。」

これに対して海南島近現代史研究会は、9月6日付けで神奈川県教育委員会高校教育指導課宛に「不当な流言・介入に屈せず、教育現場の熱心な取組みを守り進めることを要望します」という「要望および質問」書を提出した。

そこでは、神奈川県教育委員会高校教育指導課の「見解を正確に把握するための質問」として以下のような質問が記されていた。
* 「多様な考え方」には、朝鮮人虐殺を否定する考え方を含みますか。「一方的な解釈」とは、朝鮮人虐殺を肯定する解釈でしょうか。
* 検定合格教科書にも記述された内容について、教師が、発展学習・校外学習をすることを不許可とした基準は何でしょうか。

それに対して、神奈川県教育委員会教育局教育指導部高校教育指導課から回答があった。
「関東大震災関連の学習を行うフィールドワークに、ある一つの事象(虐殺現場)だけをとりあげる計画は、上記学習指導要領に基づく多面的・多角的な学習について、県民の方々の疑義を招くものと判断いたしました。」

「関東大震災関連の学習を行うフィールドワーク」においてなされる「多面的・多角的な学習」とは、いったいどのような「学習」なのだろうか。
朝鮮人虐殺事件の現場だけではなく、日本人虐殺事件(例えば福田村事件や甘粕事件など)の現場も取り上げるようにということだろうか。
それとも虐殺事件だけではなく、被災現場(例えば本所被服廠跡地や横浜グランドホテルなど)も見学するようにということだろうか。
虐殺された現場だけを取り上げずに、虐殺がなされなかった現場?も取り上げるようにということか。
地震発生のメカニズムなども同時に学習せよということなのか。

1923年に罪のない多数の朝鮮人が日本人によって殺されたという「歴史的な事象」は、誰も無くすことはできない。
「ある一つの事象(虐殺現場)」だけをとりあげても、その場においていくらでも「多面的・多角的な学習」は可能である。
例えば、多数にのぼる虐殺事件において現在特に取り上げられている事件(例えば福田村事件や甘粕事件など)は何故、日本人が虐殺された事件だけなのだろうか。
朝鮮人が虐殺された多数の一つ一つの事件の実態が、どれだけ明らかになっているだろうか。
そのことを明らかにしようとする作業や研究あるいは映画やテレビ・ドラマ、小説などが数少ないのはなぜだろうか。
このことを積極的に取り上げようとした県立高校の授業計画に、なぜ、どのような圧力が加わり、「是正」されるべく指導されたのか。
こうした事柄を明らかにすることこそが、「多面的・多角的な学習」となるだろう。

アウシュビッツ強制収容所跡地を見学する授業計画を立てたドイツ人教師が、校長から「県民の方々の疑義を招く」として「是正指導」を受けたとしたら・・・

神奈川県教育委員会にクレームを申し立てた県民およびその申し立てに応じた「神奈川県教育委員会の考え方」自体が、世界的なレベルにおける歴史認識・近現代史教育において、「一方的な解釈」であり、「不適切」であり、「疑義を持たれる行為」であり、「公正に判断する能力」を欠いていたことが明らかになっていくであろう。

【付記:2011-09-24】
本件が解決するにあたっては、以下のような情報が開示される必要があると考える。

1.神奈川県教育委員会教育局教育指導部高校教育指導課が発した「多面的・多角的な学習」を理由とする是正指導は、今までに、どのような事案に対して、どれほどなされてきたのか?

2.今までになされた「関東大震災関連の学習を行うフィールドワーク」に対して、「多面的・多角的な学習」を理由とする是正指導がなされた事案はあったのか? もしなされていないとするなら、それらは全て「多面的・多角的な学習」がなされていた、と考えてよいのか?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 1

伊皿木蟻化(五十嵐彰)

今回の記事に「付記」として若干の文章を付け加えた。何故か? ここ数日、友人との意見交換を行うなかで、神奈川県教育委員会の指導は、過去の対応と照らし合わせて一貫性を欠いている可能性が極めて高くなったためである。行政的な判断がなされる場合には、恣意性があってはならない。あらゆる場合に判断が下された根拠が求められる。今回の行政指導については、過去の対応との整合性に関する合理的な説明が求められている。
by 伊皿木蟻化(五十嵐彰) (2011-09-24 16:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0